業界の壁を越えた、日本最大級の
デザインカンファレンス

2018.12.01(Sat.) - 12.02(Sun.)
 @東京ミッドタウン日比谷 BASEQ 貸切

一般参加申込

News

2018.09.21

キーノートスピーカー を公開しました
スポンサー1社を追加しました

2018.09.11

展示「完全自動運転車Milee 試乗体験イベント 」を追加しました

2018.09.10

スポンサー5社を追加しました
運営スタッフ情報を追加しました

2018.07.31

公式サイトグランドオープン

About

デザインの叡智が
ここに集結する

デザインシップは様々な業界における一流デザイナーが集結し、それぞれの叡智や想いを爆発させる、日本最大級のデザインカンファレンスです。

2018年は主にデジタル・グラフィック・プロダクト業界において各デザイン領域を司る精鋭たちに講演していただきます。

Overview

東京ミッドタウン日比谷
6F BASEQ 貸切

2018.12.01(Sat.)〜12.02(Sun.)

席数 : 両日延べ1000席
対象者: デザイナー、デザイナー志望の方、デザインに興味のある方
主催 : 一般社団法人デザインシップ

Session

Keynote Speakers

Keynote

株式会社コンセント 代表取締役社長/インフォメーションアーキテクト

長谷川 敦士

1973年山形県生まれ。学術博士。「わかりやすさのデザイン」である情報アーキテクチャ分野の第一人者。2002年コンセント設立。UXデザインやサービスデザインを探求・実践している。企業や行政のサービス・コミュニケーション開発支援に加え、最近ではデザイン組織づくりや人材育成支援も行っている。2019年武蔵野美術大学造形構想学部教授に就任予定。HCD-Net副理事長、Service Design Network日本支部共同代表およびNational Chapter Board。著書、監訳多数。

Keynote

product designer

横関 亮太

1985年岐阜生まれ。金沢美術工芸大学製品デザイン学科卒。2008年から2017年までソニー(株)クリエイティブセンター勤務。2017年 RYOTA YOKOZEKI STUDIO を設立。プロダクトデザインやクリエイティブディレクションを軸に、家具、家電製品、生活用品など国内外の様々なプロジェクトを手がける。2016年「AIZOME chair」がVitra Design Museumに永久所蔵された。iF Design賞、Good Design賞など受賞多数。

Keynote

PAOSグループ代表

中西 元男

桑沢デザイン研究所・早稲田大学卒。1968年 株式会社PAOS設立。経営者に理解されるデザイン理論や手法の開発・研究および実践を重ね、NTT、INAX、東レ、伊藤忠、ブリヂストン、日産 等、約100社のCIおよびブランド&事業戦略を手掛け多くのサクセスストーリーを創出。1998〜2000年 Gマーク民営化時に審査委員長として改革を推進。2010〜2018年「STRAMD(戦略経営デザイン人材育成講座)東京・大阪」主宰講師。東京2020エンブレム選考委員。毎日デザイン賞・SDA大賞ほか受賞多数。

Keynote

Takram 代表

田川 欣哉

プロダクト・サービスからブランドまで、テクノロジーとデザインを駆使し幅広い分野のプロジェクトを手がけるデザインエンジニア。グッドデザイン金賞、 iF Design Award、Red Dot Design Award、ニューヨーク近代美術館パーマネントコレクション、未踏ソフトウェア創造事業スーパークリエータ認定など受賞多数。経済産業省「産業競争力とデザインを考える研究会」などの委員を務める。英国ロイヤル・カレッジ・オブ・アート客員教授・名誉フェロー。

一般公募

メインスピーカー募集

デザインシップのメインスピーカー枠は公募となります。セッション概要を応募していただき、採択された方々のみ登壇・講演が可能です。各業界でデザイナーとして培ってきた比類なき知識と経験を、ぜひ他業種・他業界に解き放ってください。

あなた自身の物語こそ、日本のデザイン界にとっての財産です。

募集要項

▼講演時間
15〜20分程度

▼採択基準
1.独自性:スピーカーならではの物語があり、唯一無二の体験が語られているか
2.専門性:一般に広く知られている情報ではなく、専門性があるか
3.発見性:その発表をきいた視聴者が、何かを発見して持ち帰る要素があるか

▼選考方法
事務局の審査担当班により、所属・氏名を伏せた上で「講演タイトル」「講演概要」をもとに、採択基準をどれほど満たしているかという観点で審査をおこないます。

応募する

応募締切:2018.09.30 (Sun.)

TimeTable

Coming soon...

2018.12.01 (Sat.) 

13:00

オープニング(1日目)

13:20

キーノートセッション

13:50

休憩

14:20

公募セッション

14:40

企画セッション

15:00

公募セッション

15:20

休憩

15:50

公募セッション

16:10

キーノートセッション

16:40

公募セッション

17:00

休憩

17:30

公募セッション

17:50

企画セッション

18:10

公募セッション

18:30

休憩

19:00

キーノートセッション

19:30

クロージング

2018.12.02 (Sun.) 

10:30

オープニング(2日目)

10:40

キーノートセッション

11:10

公募セッション

11:30

企画セッション

11:50

ランチ

12:50

公募セッション

13:10

企画セッション

13:30

公募セッション

13:50

休憩

14:20

公募セッション

14:40

キーノートセッション

15:10

企画セッション

15:30

休憩

16:00

公募セッション

16:20

キーノートセッション

16:50

公募セッション

17:10

休憩

17:40

公募セッション

18:00

企画セッション

18:20

公募セッション

18:40

休憩

18:50

懇親会

19:50

クロージング

※内容は随時変更することがあります

Exhibition

完全自動運転車VR試乗体験イベント

produced by Tier IV

Tier IV社の提供する、最新の「完全自動運転車」に試乗していただけます。高精度の地図と特殊なレーザーを使い障害物と接触せずに、指示されたコースを自動で走行可能な自動運転車です。サービス事業者や自治体が行う移動サービス向けに開発されており、過疎地に限らず公道の交通サービスを担う完全自動運転車を目指しています。

Access

東京ミッドタウン日比谷 BASE Q

〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-1-2

電車でお越しの方

①東京メトロ千代田線・日比谷線、都営地下鉄三田線「日比谷」駅直結
②東京メトロ有楽町線「有楽町」駅直結(徒歩4分)
③東京メトロ丸の内線・日比谷線・銀座線「銀座」駅直結(徒歩5分)
④JR山手線・京浜東北線「有楽町」駅(徒歩5分)